>  > 触れないジレンマが性感を高めるのです

触れないジレンマが性感を高めるのです

部屋に入るなり、慣れた手つきで準備を終えて、シャワーへ。上半身から下半身、そして最後にちんぽを念入りに洗ってくれてあっさり終了です。勃起もしましたが、何となく拍子抜けですけど、こちらからお触りができないだけにしょうがないあっさり感ですね。若干の不満を抱えながらも、ひとまずマッサージに期待することにします。性感エステの女の子からベッドに誘導されて、うつぶせに寝かされます。マッサージには宣伝文句どおり、随所にエロい演出がありました。背中へのキッス、金玉付近へのソフトな刺激、フェザータッチなど焦らしのテクニック満載で、いよいよ仰向けへ。女の子がトップレスにはなるものの、おさわりはNGですよ。顔面騎乗でおまんこ臭を嗅ぐことはできました。それまでの性感マッサージで常にちんぽは勃起しっぱなしだったので、温めたローションを使った手コキは非常に上手くて、すぐの発射となってしまいました。最後はバスルームで丁寧に洗ってもらって、ホテルを後にしましたよ。

[ 2015-06-25 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談